24Days Englishのレビューと評価

24Days Englishのレビューと評価

24Days English

教材名24Days English
金額29,800円(送料込み)
保証購入後30日間の返金保証あり
管理人からの特典お付けできます
教材のタイプフレーズを使い回す
内容テキスト1冊 154ページ
CD2枚 全部で約110分
対象レベル超初心者
評価星4

24Days Englishのおすすめポイント

 

他の英会話教材と比較をしてもっとも内容が簡単で超初心者向きである。

 

ロコモーティブメソッド(後に詳述)という独自の学習方法のため、初心者でも簡単な英会話ができるようになる。

 

24Days Englishのおすすめできないポイント

 

超初心者をターゲットにした教材なので発音の学習がないなど、教材としてのボリュームが少ないと感じた。

 

簡単な英会話が話せることを最優先にした内容なので、仕事で英語を使うことを目指す人にはこれだけでは不十分な内容と言える。

 

今だけ24 Sentence Master Secretという特典が付いてくるのでボリュームの少なさはカバーされます。

 

24 Sentence Master Secret・・テキスト1冊(47ページ)、CD3枚(全部で約2時間)、内容は簡単な英会話

 

24 Sentence Master Secret

 

24 Sentence Master Secretのテキスト

 

24Days Englishのレビューと評価

 

24Days Englishの最大の特徴は英語が苦手な人のためにある英会話教材だということです。

 

中学で英語を学んだときに英語に対する苦手意識が芽生えてしまった、現在英語に対する知識はすべて忘れてしまってゼロだ、過去に別の英会話教材を買ったが自分には無理だった、このような人のためにある英会話教材だと感じました。

 

もしあなたが、これらのどれかに該当するのであれば24Days Englishで学習をすることは良いきっかけになると思います。

 

実際にユーザーには5歳児や80歳を過ぎた人もいるようで学習のハードルが低いのは間違いありません。

 

逆に仕事で使える英語力をつけたい、ネイティブのような会話力を目指そう、TOEICで高得点を取ろう、このような目標の人にはまったく不要と言えます。

 

とにかく超初心者向きに作られているのがこの24Days Englishの特徴です。

 

24Days English

 

教材の学習内容としては、まずはロコモーティブメソッドという24Days English独自の学習方法について知ることから始まります。

 

テキストの頭にはおよそ20ページに渡ってこのロコモーティブメソッドの説明があります。

 

ここまで丁寧に学習法について記述された教材はなかなかなくて、ただ聞き流して下さいのように何も説明のない教材もあるくらいなので、このように具体的な学習方法についての説明があるのは初心者にとってありがたいことだと感じました。

 

そのため、どのように学習を進めていけばよいのか分からないという不安はないと言えます。

 

24Days Englishでは、このロコモーティブメソッドという方法で学習を進めていくことなります。

 

このロコモーティブメソッドが24Days Englishの情報価値を握っているので、すべてをここで書いてしまうことはできませんが簡単に説明をしたいです。

 

英語は日本語とは違い、文頭に主語と述語(動詞)がきます。

 

日本語は文頭に主語がきて、最後に述語(動詞)がきます。

 

ロコモーティブメソッドはこの語順の違いを利用して、最低限の知識で通じる英語を話そうというものです。

 

例えば以下のような英文があったとします。

 

I play soccer with my friends in the park everyday.
私は毎日公園で友達とサッカーをします。

 

英語では文頭の「I play」が言えることがとても重要です。

 

実はですが、なぜかと言うと、

 

I play soccer in the park everyday with my friends.

 

I play soccer in the park with my friends everyday.

 

I play soccer everyday in the park with my friends.

 

このように「I play」以降の語順というのは正確でなくても十分に通じるのが英語なのです。

 

絶対に間違えてはならないのは文頭の主語と述語だけなのです。

 

ロコモーティブメソッドでは絶対に間違えてはいけない主語と述語に重点を置いて英語を学んでいきます。

 

これにより、最低限の知識と学習量で簡単な英会話ができるようになります。

 

ロコモーティブメソッドは初心者が英会話の第一歩を踏み出すのにはとても有効な方法です。

 

ロコモーティブメソッド

 

24Days Englishという名前のとおり1日1つ英会話で頻出する「型」を学び、それを24日間かけて24個学んでいきます。

 

24個の型だけで英語が話せるようになるの?と思われる方もいると思います。

 

24個の型がベースですが、それぞれ10通りの変化をつけるので実際には240個のフレーズを学ぶことになります。

 

しかし、共通部分があって変化をつけた240個のフレーズなので記憶の負担は大きくはありません。

 

このあたりも初心者目線で作られていると感じました。

 

しかし、29,800円の英会話教材でフレーズ数が240個なので、他の英会話教材と比較してボリュームとしては少ないというのが事実です。

 

テキスト

 

上の写真は「Did you make〜?」という型を学ぶセクションです。

 

この型をもとに、

 

Did you make a phone call?
電話した?

 

Did you make a reservation?
予約した?

 

Did you make it in time?
間に合った?

 

という具合に日常英会話でよく使うフレーズを学んでいきます。

 

やはり「Did you make」の部分が共通しているのでとても覚えやすいです。

 

まったく共通性のないことを覚える場合と比較をすれば簡単なのは間違いありません。

 

そして、それらが英会話シーンの中でどのように使われているかを聞いて学習することもできます。

 

この英会話シーンでは、それぞれのセクションで学習をした型をあえて多用した英語を聞いていきます。

 

あえて多用しているため、会話の流れとしては少し不自然さは感じましたが、その型を覚えるためという目的では良いと感じました。

 

英語の音声としても、スピードは速くなく、なまりや癖のない標準的なスピーカーが使われているため、聞き取りやすく、ストレスはありませんでした。

 

それぞれのセクションの解説も1ページ程度あり、テキストも初心者目線で作られています。

 

ですので、独学で進める上での不安はないと言えます。

 

テキスト

 

24Days Englishはロコモーティブメソッドという独自の学習法があり、型を使いまわしていくことで、初心者であっても簡単な英会話ができるようになる教材です。

 

英語が話せるようになるためのちゃんとした学習理論があるのが良いところです。

 

使った当初は小学生が英会話を学ぶような内容に感じてしまい、これほど簡単な内容で対象となるユーザーはいるのか?とちょっと疑問に思いました。

 

ですので、多くの人にとっては物足りない内容かもしれません。

 

しかし、もう二度と英語を難しいと感じて嫌になりたいくない、簡単に学べるのであれば英語に挑戦をしたいという人のためにある教材と考えれば、これらくい簡単の教材があってもいいと感じるようになりました。

 

英会話の基礎中の基礎を学ぶという内容です。

 

これだけで上級レベルの英語力が身につくという内容ではないので、学習終了後にそれよりも上を目指す人はまた新たに英会話教材を買って勉強していく必要があります。

 

発音の学習がない、必要なことのみに絞っているので内容が少ないなどのデメリットも感じました。

 

ですが、これも裏を返せば手広くやり過ぎてできない、このような状況に陥らないためなのかなとも思います。

 

返金保証も付いていて、英語ができない人が英会話の第一歩を踏み出すための教材で、それ以上ではない、それが24Days Englishです。

 

24Days English公式通販

当サイト経由で24Days Englishを購入された方には管理人の英語がんばる君から豪華特典をプレゼントしています。

 

⇒特典の詳細はコチラ

さらに詳しい情報を見てみる

 

24Days Englishのよくある質問

 

おすすめ英語教材比較ランキング

 

おすすめ英会話教材比較ランキング

 

24Days English

管理人情報

英語教材一覧