ヒアリングマラソンのレビューと評価

ヒアリングマラソンのレビューと評価

ヒアリングマラソン

教材名ヒアリングマラソン
金額53,784円(送料込)
レベルによって価格が異なります
保証なし
管理人からの特典お付けできません
教材のタイプひたすら英語を聞く
内容毎月CD3枚 約2時間 テキスト2冊
途中解約ありの12ヶ月コース
対象レベルレベル別にコースあり
評価星4

ヒアリングマラソンのおすすめポイント

 

シーンやスピーカーなどバリエーション豊富な英語音声を聞くことができる。

 

価格だけを見ると高く感じるが、ボリュームを考慮するとお得感がある。

 

ヒアリングマラソンのおすすめできないポイント

 

正式名称が1000時間ヒアリングマラソンと言われるように学習には相当な時間がかかるので忙しい人には向かない。

 

学習方法として、自習のような形になる。

 

添削システムがあるが、そのシステムの利用方法が複雑で理解するのに時間がかかる。

 

ヒアリングマラソンCD

 

ヒアリングマラソンのレビューと評価

 

このヒアリングマラソンはリスニングに特化した教材です。

 

いろいろなパターン、いろいろなスピーカーの英語をとにかく聞いて聞いて聞きまくるという教材です。

 

根拠に乏しく「聞くだけで英語が話せるようになる」と宣伝をしている教材もあるようですが、このヒアリングマラソンは「聞くことはリスニングの上達」と定義されているので、学習理論として正当性があります。

 

ですので、教材としての信頼度は高いと言えます。

 

まずはヒアリングマラソンのシステムについてですが、毎月2冊のテキストとCD3枚が送られてきます。

 

これが12ヶ月続くシステムになっています。

 

そして、ヒアリングマラソンはヒアリングテストが付いていて、その回答を郵送もしくはPC上で添削してもらうことができます。

 

決められた提出日までに回答して送付をし、一定期間添削に時間がかかった後、手元に結果が届くというものです。

 

しかし、この添削システムがちょっと複雑で理解するのが簡単ではありませんでした。

 

32ページに渡って記述されている説明を読んで受講のシステムを理解するのはちょっと大掛かりな作業になります。

 

この点を私はマイナス評価しています。

 

また、回答を提出してから返ってくるまでに時間がかかるので、すぐに答えが知れないというもどかしさもありました。

 

提出期限が決められていることもあり、自分のペースで学習できないというデメリットも感じました。

 

受講前の前準備

↑受講するとはじめにこのような案内が届きます

 

私が受講したのはもっとも人気のあるコースだったのですが、レベルとしてはかなり高めでした。

 

ですので、自分の学習レベルに合ったコースを受講する必要があります。

 

内容としてはとにかくリスニングを鍛えるというものです。

 

本当にさまざまな英語を聞くことができました。

 

他の英語教材のように聞き取りやすいスピーカーの英語、一般人で聞き取りづらいスピーカーの英語、話し方に癖がある人の英語、男性、女性・・・このように多種多様の英語を聞けるのは高い価値を感じました。

 

また、教材のCD用に加工された英語ではなく、未加工のものもあり、生々しい英語を聞くことができます。

 

しかし、これは上級者目線での話です。

 

英語の初心者であれば、聞き取りやすい発音のネイティブスピーカーの英語か、発音を正確にできる日本人の英語を聞いた方がリスニングの基礎を作るのには適しています。

 

ヒアリングマラソンテキスト

 

ヒアリングマラソンでは毎月ヒアリングマラソンとENGLISH JOURNALという2冊のテキストが付いてきます。

 

これらはテキストというよりも雑誌と表現した方が正しいと感じました。

 

1からしっかりと英語を学ぶという内容ではなく、リスニングが中心でそれを補助する形の内容です。

 

まだ英語の基礎がない人にとっては説明などが高度かつ多くないので適さないと感じました。

 

ですので、初心者用ではなく、すでに知識がある上級者用と言って間違いありません。

 

用途としてはCDを聞いて聞き取れないところを確認したり、雑誌のように読んで楽しむものです。

 

海外の文化や英語の豆知識など知って楽しめる情報が毎回満載で読み飽きることはありませんでした。

 

ヒアリングマラソンテキスト

 

ヒアリングマラソンはその名のとおり、リスニングに効果があります。

 

英語の基礎となるリスニングを鍛えるのには便利でボリュームも十分な教材です。

 

しかし、学習システムが複雑なことと、1000時間ヒアリングマラソンというタイトルからもうかがえるように学習に時間が相当かかります。

 

ですので、忙しい人にはこなせないと感じたのでその点だけ注意をしてください。

 

英語の上級者で聞くものがないという人はヒアリングマラソンを受講すると毎月安定していろいろな英語を聞くことができるのでとても便利だと感じました。

 

英語は聞くだけで話せるようになるという主張の教材もありますが、聞く練習と話す練習は別物なのでその効果は残念ながらないというのが私の意見です。

 

ヒアリングマラソンは精聴(しっかり聴く)と多聴(たくさん聴く)を学習の根底においているので、聞き流しとは違います。

 

ヒアリングマラソンは聞き続けていれば必ず効果を感じることができると言えます。

 

そのために、移動中などのスキマ時間にヒアリングマラソンを聞く習慣をつけていくことが大切になります。

 

やはり毎月送られてくる仕組みではなく、1回で買うことができ、かつ価格を抑えてくれれば多くの人にとって利用しやすい教材になるのではというのが私の意見です。

 

ヒアリングマラソン公式通販

 

おすすめ英語教材比較ランキング

 

おすすめリスニング教材比較ランキング

 

ヒアリングマラソン

管理人情報

英語教材一覧